*ふにこりブログ*

元・引きこもりの四十路ママ『ふにこ』が色々な人を巻き込みながら気ままに人生を楽しむ様子をお届けするブログです。

*

私がやりたいこと【2018年4月 記】

   

【引き寄せの法則】 って聞いたことある?

『夢は口にすると叶う』とも言うよね。




(※写真は内容と関係ありませんw ただの幸せそうなイメージ画像です)



最近よく耳にすると思うんだけど
みんなどれくらい信じてるのかな。

私は信じたいけど
やりきれてない感じ。

なぜなら私自身が
あんまり夢を口にしてこなかったから。

今まではそれでぜんぜん良かったんだよね。
今までの私のやりたいことって
割と自分でなんとかできるレベルの
簡単なものばかりだったから。

でも今の私のやりたいことって
人に助けてもらわないと
叶えるのが難しいことばかりなので

これからは定期ポストしていこうかと
思った次第なのですよ。


夢を口にすれば叶うのは
口にすることによって
自分の意識がそこに向かうから。

要はアレだよね
新しく車を買ったら
同じ車種の車ばっかり目に入るようになるとか
妊活してる時に街を歩くと
赤ちゃん連れの人がやたらと増えたような気がするとか

それってそれらが増えたわけじゃなくて
今まで目に入っていなかったものが
意識に上ったことで
存在に気付きやすくなっただけなんだよね。

存在に気づくってことは
それについての情報を
無意識に集めるようになるってこと。

情報が集まってくると
ますますそちらに意識が向くようになる。
するとさらに夢が具体化する。

夢はぼんやりと描いてるだけじゃ
なかなか実現しないけど
「こうしたら夢に近づくよ」って
具体的な内容が分かったら
今までは叶うかどうかもわからなかった夢が
急に身近なものに思えてきて
夢に向かって行動することへのハードルも
一気に下がるんだよね。

意識することで夢と常に向き合い
夢につながる情報に気付いたら
無意識にその情報にアプローチする
そんなことを続けていたらいつの間にやら
『夢を口にしてたら叶った』
と言う状況が出来上がるってわけで。


つまりは
私はこれから定期的に夢を語るぜ
と言うことなのです。


とりあえずは今回はふたつだけ。
もっとあるんだけど
とりあえずこのふたつは
最近妙に具体性を帯びてきたので
ここいらで一発口に出してみたら
マジで近々叶うんじゃね?と思ったので
とりあえず書いてみるね〜


どうか叶いますように。



スリランカでドローンを飛ばして空撮する


もともと

【海外旅行に行く】

と言う夢と

【ドローンで空撮する】

と言う夢があったの。

それが
毎年スリランカに行ってる『智世里さん』に出会ったことで

【スリランカ】で【ドローンを飛ばす】

にレベルアップしちゃった!

ちなみに
今年の11月に行く と決めてるので
ませりさん、よろしく♪



【縁側のある家】を作る


赤ちゃんからお年寄りまで
みんなが心地良く寛げて
お互いに何かを教え合うことのできる場所。

私の中での通称は『縁側のある家』

まあ日本家屋である必要はないんだけどね。
縁側じゃなくてテラスでもいいんだけど。

とにかく日当たりの良いくつろげる場所がある家に
赤ちゃんからお年寄り、そして動物も
みんなで集まって寛いでお互いが持っているものを与え合える
そんな場所があると良いなあと夢想してるの。

お年寄りは縁側でくつろぎながら赤ちゃんの面倒を見て
赤ちゃんをお年寄りに預けたママさんは
おっぱいの時間までちょっとだけお昼寝。
学校から帰ってきた子どもたちは
ママさんと一緒におやつを作って食べて
子供を預けてお仕事に行ってた大人たちは
帰りにお年寄りに頼まれた買い物を済ませてくる。

たぶん昔には普通にあった風景。
それをいろいろなところに作りたい。

最初は本当にただの夢想で
「あったらなんか幸せだなあ」ぐらいのものだったのが
最近、いろいろなビジネスをしている人と出会って
世の中にあるいろいろな資格や考え方を知るうちに
「あれ?これって『縁側のある家』一つで事足りない?」
なんて思ってしまったのよね。

赤ちゃん先生とか、チャイルドマインダーとか、アニマルセラピーとか
そんな特別なものがなくても

ただみんながより集まれて
みんなが少しずつお互いを気遣いあって
みんなが少しずつ心を寄せ合えることができる
そんな場所があれば

子育てママの孤立も、待機児童も、
お年寄りの孤独死も、老老介護も、
過疎化地域の買い物難民問題も、
低収入世帯の子どもの学力差も、

老若男女動物、なんなら人種も超えて
いろんな年代、いろんな状況の人たちが
同じ空間で同じ時間をほんのひと時共有するだけでも
解決できることがあると思う。

血が繋がっていない赤の他人だからこそ
損得を超えて支え合うことができることも
あるんじゃないかなと思うの。

合言葉は「困ったときはお互いさま」



 - やりたいこと宣言

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

関連記事はありませんでした