*ふにこりブログ*

元・引きこもりの四十路ママ『ふにこ』が色々な人を巻き込みながら気ままに人生を楽しむ様子をお届けするブログです。

*

『ストーリー』によって私がタピオカミルクティーを好きになった話

   


こんにちはこんばんは。
家から出なくても起業はできる!
オタク起業家ふにこです。






タピオカミルクティーを飲まなくたって死なない


私は今まで、タピオカミルクティーがなんとなく好きではありませんでした。
そう、「なんとなく」なんです。
でもその「なんとなく」を理由に1度も飲もうとしたことがなかったんです。

タピオカミルクティーって女子は大好きですよね〜。
コンビニにもよく売ってるし。
だから、人気があるってことは美味しいのかな?とは思うんだけど
かと言って飲んでみようとは思わなかったんですよね。
あの、カエルノタマゴ的な見た目のせいかしら… ^_^;


しかし、先日ある出来事があってから
私は初めてタピオカミルクティーを飲んでみたのです。

そして、見事にハマりました(笑)


なにコレ美味しいやん!と。
なんで今まで飲んだことがなかったのか!と。
基本的になんでも食べれる私が
なんでコレにだけはなかなか手出ししなかったのか、と。


それは
タピオカミルクティーを飲まなくても死なないから
なんですよね(笑)

もしも
人間はタピオカミルクティーを飲まなければ死んでしまうとしたら
「なんとなく飲まない」なんて選択肢はありえません。
当たり前のように飲むでしょう。
何なら命がけで飲みますよね(笑)

でも、世の中には他にも色々な飲み物があります。
「美味しいから飲む」というだけなら他にも選択肢はいろいろあるんです。
それに最悪、水さえ飲んでいれば生死には問題ないですしね。

だから「なんとなく」という理由で
『飲まない』という選択もあり得るのです。


なら、なぜ私はいきなりタピオカミルクティーを飲もうと思ったのか。

それは「タピオカミルクティーのストーリーを知った」からです。



私をタピオカミルクティー好きにした『ストーリー』


先日、Eテレの『グレーテルのかまど』を見たんです。
タピオカミルクティーについての回でした。

タピオカの作り方から、本場でのタピオカを使った最新デザートなど
色々と紹介されてました。

で、ヘンゼルがタピオカを手作りするんですけど
タピオカってけっこう長い時間茹でるんですねえ
お鍋でくつくつと煮ていくと
キャッサバ粉でできた薄い灰色のお団子が
だんだんと黒く艶やかになっていく様子がとてもキレイで
思わず「おいしそ〜♡タピオカミルクティーいいじゃーん」となったわけです。


背景を知る前は「カエルノタマゴ」としか思えなかったタピオカが
どんな工程で作られているのか
台湾でどれだけ愛されているか
なにと組み合わせたらより美味しくいただけるのか
などなど、色々な情報を知った後では美しく見えてしまう。

人間の意識ってそんなもんなんですよね。



だからビジネスで『ストーリー』を語るのね



そして、そのものに興味を持ったら
不思議なことに見え方も変わるんです。


だからなんですね。
ビジネスで『ストーリー』を語るのが大切なのは。


よく知りもしないものには
どんなに「いいよー、オススメだよー」と言われても
「ヘエ〜、ソウナンダ〜(棒読み)」ってなりますよねやっぱり(笑)


たとえば、私が単に

「にこりでは子育てのことを忘れて漫画を読んで欲しい」

なんて言ったところで

「そう出来たらいいんだけど、やっぱり子供優先よね…」

となってしまうかもしれないですよね。
漫画を読まなくても死にはしないですし。
まあ、私は死ぬかもしれませんが(笑)

だったらもっと熱を込めて語ったらどうでしょうか。


にこりに来ても漫画を読まずに帰るママさんってけっこういるんです。
でも私はみなさんに漫画を読んでもらいたい。
なぜなら『現実を忘れる』という体験って大事だと思うから。

それはスポーツなんかで思い切り体を動かすのでもいいし
好きなアーティストのライブに行って我を忘れて叫ぶのでもいいんです。
でも、漫画を読むのって手軽に『現実を忘れる』ことができる手段だから。
だから、私はママさんみんなに漫画を読んでもらいたい。



「ママはママであるだけでいつでも心のどこかで子供のことを思っている。

 それなのに、周りから『ママらしく』と言われてしまったら
 普段から頑張っているママはもっと、もっと、と頑張りすぎてしまう。

 だったら私は『にこりにいる時はママを忘れて』と言いたい。

 子育てのことを忘れて、物語の世界に没頭した時
 張り詰めていた気持ちがゆるんで心に余裕ができる。

 その余裕はまた子供のために使える力を蓄える場所になる」




こうやって熱く語ったら
ただ一言オススメするよりも
心に染み込んで行きやすいですよね。



だから
誰かにオススメしたいものは
きちんと背景を語る!!



普段、これを実行できてなかったけど
これからは実感を持って取り組めそうです!


ビジネスについて勉強したことを色々語ってます



FacebookとLINE@を使った集客方法を学んでいます。

・実践できたこと
・実感できたこと
・逆に理解できなくて自分なりに調べてみたことなど

ビジネスについて私が勉強したことを、LINEでシェアしています。

↓↓↓ 気になる人は ↓↓↓

LINEの『友だち追加』でID検索してね♪

  @funico
(@も忘れずにつけてね〜)




 - ビジネス

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

自分の価値を自分で決めるな

自営をしていると 自分の『価値』を決めなくちゃいけない時が どうしてもあるんだよ …

ビジネスについて考え直してみた(1)

こんにちはこんばんは。 ただいまキャッチコピーを考え中のふにこです。 今までは …